ふれあい囲碁の需要の高まりに対応するため、プログラムを正しく使う実践者の養成に取り組んでいます。

指導者養成の経緯

一般にゲームというと、レクリエーションが浮かびます。ふれあい囲碁は、石取りゲームを使いますが、あくまで“共通言語”として活用します。つまり、ゲームを楽しむことが目的ではありません。

ふれあい囲碁の目的は、参加者の不安や緊張感を解きほぐし、眠っている力を引き出すことです。とくに、いじめや虐待、あるいは差別など、人間関係のトラブルが原因で心や体が弱っている人には、少しでも早く元気を取り戻してもらい、充実した日常生活を送ってもらうことを目指しています。

 

 

指導員認定制度

公式の指導員は、指導技術や実践経験に応じて以下の3段階に区分されます。

指導員資格区分

区分 要件 備考
上級 研修会での実技研究発表会 初級認定講習会での講師
中級 ①実践経験②レポート提出 実践場所は5区分すべて
初級 ①実践経験②資格認定研修会参加 実践場所は1区分以上

実践場所の区分

区分 要件 備考
第1区分 乳幼児・保護者 保育園、幼稚園、子育て支援事業の会場等
第2区分 児童、生徒、保護者 小中高校、学童保育所、児童センター等
第3区分 障害者、保護者等 「軽度発達障害」を含め、障害を持つすべての人にかかわる施設、および不登校・引きこもりの児童、生徒が通うフリースクール等
第4区分 高齢者 高齢者福祉施設全般および高齢者支援の地域サロン等
第5区分 地域住民 地域社会に住むあらゆる人々の交流場所、その他

資格区分のうち、「初級」は、ふれあい囲碁の趣旨を理解したうえで、1区分以上の現場で継続的にふれあい囲碁の実践を続けている指導員です。

「中級」以上の認定者は、多様な実践現場を経験することによって自然に視野が広がります。地域社会では、さまざまな人が生活しています。そして、不要な人はだれ一人いません。そのことが、感覚的に身についていきます。
「だれ一人排除しない」という福祉の理想は、ふれあい囲碁の理想でもあります。それを実現するには、ただ頭で理解するだけでは不十分です。実際に、あらゆる人が参加できるコミュニケーションプログラムを実践することで、一人ひとりを見守る慈悲の目が養われます。

研修会の開催告知はお知らせ欄に随時掲載いたします。また、少人数(10名前後)の受講者がいれば、現地で講習会を開くこともできます。ご希望の方は、お問い合わせフォームからお尋ねください。

なお、認定証を発行する「ふれあい囲碁指導員認定審査会」は、2013年4月1日より、ふれあい囲碁ネットワーク世話人会が兼任しています。委員は以下の通りです。

佐藤秀彰、土門彰、◎横内猛、谷川真奈美、原安喜子(以上5名)(◎は主担当)

 

 

認定指導員一覧
(2016年3月5日現在、敬称略)

実践場所の区分
上級
【千葉県】
横内猛(我孫子市)
【大分県】
谷川真奈美(大分市)
中級
【山形県】
佐藤秀彰(遊佐町)
【石川県】
加藤柾雄、西野洋子(小松市)
【大分県】
寺嶋恵理、森下紀代子、下村美晴、加納雅彦、村上久子、谷川美佳子(大分市)、後藤喜美子(佐伯市)
初級
【茨城県】
安宅秀樹(日立市)矢吹幸子(取手市)渡辺真吾(牛久市)
【群馬県】
藤井秋男(高崎市)
【埼玉県】
高橋哲也(さいたま市)福園光有(川越市)羽柴善安(久喜市)
齋藤奈緒、田原登志江(三郷市)、星野美枝子(越谷市)
【千葉県】
伊藤育枝、武笠光二、高柴英夫、高田久、手塚茂樹、手塚久美子、越川勝代、樫浦梅子、品川英昭、大水幸二、石井敏雄、伊藤健三(千葉市)野島孝一、乗富順子(市川市)緑川一視、上村 博志、佐々木太(松戸市)服部光司、経塚和夫(茂原市)森木優(東金市)嶋田あけみ(旭市)増山明、高木絹代、秋野綾子、布施紘代、鹿野史子、日笠千晴、野々田初子、山川紘、大塚要司、
花崎信三、三和和美、鈴木久美、小池正次、小菅嘉子、網野耕造、有馬進、原忠雄、木村光一、佐藤千代(柏市)荒巻麻衣子(流山市)横内郁子、松澤綾(我孫子市)佐藤進、高橋孝雄、重田惠子(他10名、浦安市)佐々木堅太(袖ヶ浦市)上野浩介、柳昭栄(印西市)、加納基成(富津市)
【東京都】
中村朋彦(北区)原安喜子(江戸川区)佐藤貴大、福代稔(調布市)、軽部孝夫(東村山市)
【神奈川県】
山田義郎(横浜市)、川本祐司(川崎市)、岡田啓吾(横須賀市)、新井恵美(川崎市)、瀬戸かほる(川崎市)
【長野県】
河西茂廣(茅野市)
【静岡県】
渡辺敬和(富士市)
【愛知県】
福本秀和(名古屋市)生田和重、伊藤幸子、小笠原安子、岡本和雄、尾崎純子、菅沼正義、杉浦宏、禰宜田拓治、野澤武司(碧南市)野中和彦(高浜市)
【鳥取県】
中山法貴(中野区)
【兵庫県】
楢原八恵美(尼崎市)
【福岡県】
芹田博(福岡市)
【長崎県】
中尾憲治(壱岐市)
【熊本県】
藤崎幸次郎
【大分県】
安部恭子、後藤フミ子、村田喜代志、小手川静香、新開君江、長澤ひろみ、平石清美、新名美穂、岡訓子、森典子、平石聖奈、波多野直子、添田ケイ子、 松田康平、種崎明美、伊東稔、後藤俊也、松本将之、奥園悠貴、原田昌子、久保昭美、足達友子、藤澤歩(大分市)小川菜奈美、平川大地、安丸寿志、原本義浩(別府市)、後藤知春(豊後大野市)、澤田奎一(国東市)浦部研次(臼杵市)、宮川美月(佐伯市)、真重和子、平尾洋子(由布市)阿部康広(日出町)、二宮浩子(大分市)、多々良友美(大分市)、倉原真美(大分市)、河野翔子(大分市)、佐藤安洋(別府市)、竹内善浩(別府市)、小川裕子(別府市)

 

指導員の派遣について

指導員の派遣については、実践場所と実践内容によって、有償で随時派遣しています。ご参考のため、これまでの実績を記します。
※旅費は別途になりますので、ご了承ください。

  • úふれあい囲碁の実践:単一の施設、学校等 5,000円
  • úふれあい囲碁の実践:2か所以上の施設、学校等の交流 30,000円
  • úふれあい囲碁の実践:2か所以上の施設、学校等の交流+講演 100,000円

上記は、これまでの実績をもとにした目安です。たとえばPTA活動など、予算が限られている団体等からの派遣依頼については、それぞれの規程に従って依頼を受け付けています。
なお、ご相談に応じますのでお問い合わせフォームより気軽にご相談ください。